スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブートニア?

6月といえば、なネタです。でもこういうことに疎いので、意味違うよ?って思われてもそこは素人の自己満足文ですので、見逃して下さい(汗)

「キャー!可愛い!!ホントにいいの?モー子さん」

ラブミー部の部室で目をキラキラ輝かせながら親友に再度問う。一応キョーコの親友という位置付けにいる奏江は面倒そうに

「いいわよ、私興味ないしアンタが好きそうだと思って持ってきたんだから」
「ありがとう~嬉しい!」
「ちょっ…もうー!しがみつかないでよ!」

キョーコだけテンション上がりまくりの中部室のドアがノックされた。訪ねてきたのは立っているだけで絵になるトップ俳優の蓮とそのスケジュールを完璧に管理するマネージャーの社で、いつものように時間調整に立ち寄ったのだ。

「何か楽しそうな声が廊下まで漏れていたけど…あれ、キョーコちゃんのそれ、花束?」

キョーコが手にしているそれは白を基調にした小ぶりの花束で、レースやリボンがふわふわしていていかにもキョーコ好みだ。

「はい!モー子さんがバ…(バイトなんて言えないわ…)お知り合いの結婚式に出席して貰ったのを私が頂いちゃったんです」
「え!?ってことはそれ、ウエディングブーケ?あのブーケ・トスで取ったの?琴南さん」

奏江はうんざり顔で

「欲しくもないのに私の所に転がり込んできたんです。私こういうの興味ないのでこの子にあげたんですけど…」
「(ほ、欲しくもないって琴南さん・・)でもさ、ブーケを受け取ったって事は次の花嫁になれるとか言い伝えがあるし、まあ縁起物?だしさ」

フォローのつもりで言った社の言葉に奏江は更に険しい表情になり

「それ取ったときも周りに同じ事言われて、取る気満々だった人達からはやっかまれて帰りは荷物が増えて散々でしたよ」

苦々しく言う奏江に社はもう言葉が見つからず、代わりに今まで沈黙していた蓮が声を発した。

「…でも琴南さんから最上さんの手に渡ったって事は次の花嫁の権利は最上さんに移ったって事じゃない?」
「え!?」

それまで他人事のように花を眺めてメルヘンの国の住人になっていたキョーコを蓮の一言がこちらへと呼び戻す。

「そう思わない?最上さん」

極上の笑みを浮かべ距離をつめながらダメ押しする蓮のその笑顔にたじろぎつつもキョーコは

「いえ!花束はとっても素敵ですけど…花嫁は私には縁がありませんよ・・・・・そうよ、花に罪はないのよ。たとえ男女のイベントに使われたシロモノであろうとも」

後半部分は小声で口の中でもごもごぶつぶつ言っている。
蓮は更にキョーコに近づき笑みを深くする。

「そう…かな、でもブーケを持ってる最上さんとても綺麗だよ」

少し夜の帝王を匂わす蓮に身動きが取れず思考停止しそうなキョーコだったが、それを誤魔化す様に

「や・・・あのっ・・はっ花はやっぱり敦賀さんにこそお似合いですよ!!」

と、持っているブーケから1輪抜き取って蓮のジャケットの胸ポケットに差し込み、そのまま上目遣いでニコニコと照れ笑いするキョーコに今度は蓮が固まってしまった。そしてその一部始終を見ていた社と奏江も。
微妙な空気に気が付き、キョーコは周りを見渡しながら不思議そうに訊いた。

「あれ、みなさんどうしたんですか?」

奏江は頭痛がするというように、こめかみに手を当てながら

「……アンタ、敦賀さんと結婚するの?」

搾り出すように問うた。

「へ?…え!?」

キョーコの顔が瞬時に朱に変わる。

「…キョーコちゃん、ウェディングブーケから1輪抜いて男性の胸ポケットに…って{あなたのプロポーズをお受けします}って意味合いもあるんだけど」

社が複雑そうな表情で説明する。

「最上さん、嬉しいよ…」

蓮は夜の帝王モード全開で、キョーコの逃げ道を塞ぐ様に壁に手をつく。キョーコは真っ赤になって

「ちっ違いますー!!そもそもこれ、私の物じゃないですし!」
「もらったんだから今は君のだろう?」
「でも!敦賀さんと結婚するために用意したのじゃないでしょう!!」
「じゃあ、今すぐ用意しようか?」
「じゃあってなんですか!?」

そんなやり取りが暫く続く。それを見ながら社と奏江は

「社さん、暫く席はずしましょうか…」
「うん…お茶おごるから付き合って」

2人顔を見合わせため息つきつつ部室を後にするのだった。



終わり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

パピちゃちゃ

Author:パピちゃちゃ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
【当ブログへのリンクについて】 二次ルールを守っておられる「ス・◯・ビ」二次作家サイト様に限り、リンクフリーです。相互リンクさせていただきたいので、お手数ですがリンクを貼られる前にご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト、ただ読み&無料視聴など違法な方法を紹介するサイトからのリンクはお断りいたします。 (リンクはトップページにお願いいたします)
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。