スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吃驚仰天な人々 その4

その4でラストです。キョーコとモー子さんの会話ですね。早くキョーコさんが恋心を認めてくれますように・・・。



「・・・で!?」

ラブミー部室の椅子に斜めに腰掛け、テーブルに肩肘をつき、もう片方の手の指はテーブルをトントン叩いている。傍から見ると未来の大女優としてはとても行儀の悪い恰好だったが、それも仕方ないかもしれない。もう10分近くキョーコはだんまりとしているのだ。

「アンタ、打ち上げの事報告するって言ってたわよね?言う気ないならもう帰るわよ!!」

奏江がきっと睨むと、キョーコはそろそろと重い口を開いた。

「ご、ごめんねモー子さん、何から話していいのやらで・・・」

しゅんとして俯いて声も小さくなっている。
奏江はため息を一つ落として

「私ダークムーンの打ち上げの時の特番観たのよ。アンタ、事務所で衣装借りるんじゃなかったの?それに何で貴島秀人とべったりくっついてたのよ!?」

奏江は正直びっくりしていた。打ち上げに行く前のキョーコの様子が変だったのもあり、ダークムーンの特番はチェックして観たのだ。そしてキョーコの変身ぶり。でも常に隣にいたのは本人の口から名前も聞いた事のない貴島秀人。打ち上げパーティの会場は部分的にしか映っていなかったが、彼女が神のように崇め奉っている先輩俳優との絡みがなかったように思っていた。

「えっと、あのやっぱり制服でいこうかなと思って、途中で貴島さんに会ったらいつの間にかそんなことに……」
「え!?衣装、貴島秀人に用意してもらったの!?アンタ…それがどういう意味かわかってんの!?」

すごい形相で奏江に捲し立てられてキョーコは身体を引き気味に

「う…うん、後で敦賀さんにも注意された」

奏江はハアッと特大のため息をついてこの前から疑問に思っていた事を口にした。

「・・アンタ、そもそも打ち上げに行くの渋っていたわよね。ああいうパーティって人嫌いの私と違って嫌がる要素が見つからないのよね。そうなると思い当たるのは、誰かと会いたくないとか?……例えば敦賀さん」

奏江の言葉にキョーコの肩がピクリと動いた。

「・・やっぱりそうなの?今度は何を怒らせたのよ」
「や、違うの、怒らせたわけじゃなくて・・・顔合わせにくいというか、怖いというか・・」
「何で?何か後ろめたい事でもあるわけ?」
「えっと・・あの・・・」

段々しどろもどろになって行くキョーコ。奏江はふうっと息を吐き目を閉じて、次にそれを開いたときには大粒の涙がはらはらと落ちてきていた。

「…キョーコは、…わっ私には…な、なんでも話してくれるって、おもっ思ってたのに・・!」

急に涙する奏江の様子にギョッとしたキョーコは

「ちっ違うのモー子さん!!敦賀さんは…その、何でもすぐに悟られてしまうから!だから、私の邪な気持ちもばれてしまうんじゃないかって……」

一瞬で涙を引っ込めた奏江は

「邪って・・何よ、アンタ・・・それってつまり敦賀さんに恋愛感情を抱いてるって事?」

そういうとキョーコの顔がみるみる赤くなりうろたえた。

「れ、恋愛感情って・・」

奏江はもしかして・・と思っていたので特に驚く事もなく

「別にいいじゃない、好きだって・・だいたい日本中に彼を好きな女がどれだけいると思うのよ」
「別にってそんな……だって大先輩だし…それにもう、同じ過ちはしたくない」
「同じ過ちって不破の事でしょ?不破とアンタの尊敬する先輩は別の人間よ。もし気付かれたとして、敦賀さんが不破と同じ仕打ちをするわけないでしょ!?(むしろ喜ぶだろうけどね、この子の気持ち知ったら)」

最後の方の言葉は奏江は心の中で呟く。

「敦賀さんがそんな人だと思ってる訳じゃないけど…でも、怖いよ、周りが見えなくなりそうで…」

キョーコがこんなに憶病になるのは過去の経験の影響が大きいのだろう。その原因の一つである不破を忌々しく思う奏江だったが

「大丈夫よ、その為にわたしがいるんじゃないの!?」

自分でもらしくない事を言った自覚があるので、照れて顔をプイッと背けた。

「モー子さん・・・大好き!!!」

キョーコは奏江の手をぎゅーっと掴んだ。

「ハイハイ、分ってるから離しなさい。とにかくアンタはそのまま深く考えずにいきなさい」
「・・・うん」

キョーコの中にはまだ割り切れないものがあるようだったが、奏江に話したことで少し落ち着いてきた。

(敦賀さん、いつまでもヘタレてないで、この子何とかして下さいよ)

奏江は心の中で今日一番大きなため息をついた。



終り




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

パピちゃちゃ

Author:パピちゃちゃ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
【当ブログへのリンクについて】 二次ルールを守っておられる「ス・◯・ビ」二次作家サイト様に限り、リンクフリーです。相互リンクさせていただきたいので、お手数ですがリンクを貼られる前にご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト、ただ読み&無料視聴など違法な方法を紹介するサイトからのリンクはお断りいたします。 (リンクはトップページにお願いいたします)
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。