スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kiss(後編)

蓮視点で続きです。


今夜は敦賀蓮としてマンションに帰るはずだった。
天候の都合で撮影が延期になったお陰でいつもより早い時間に帰宅できる。
社さんには

「カインヒールとの二重生活してるんだからこういうときくらい家帰ってゆっくり休めよ」

との事で自分でもそのつもりだったけれど、足は自然とカインヒールの宿泊先へと向いた。
どちらにしても一人で過ごす事に変わりがないのなら、彼女の気配が残る部屋の方がいいと思ったからだ。
そしてカインヒールとしてホテルの部屋に戻り、シャワーから出た所で物音に気付いた。

・・・?ドアは鍵がかかっている・・誰かが入ってくるなんて事はないはずだけどな・・

一応警戒しつつ部屋の様子を探ると・・・

声が聞こえた気がする・・泣いてる?まさかと思い声の方へ足を運ぶと泣き崩れている最上さんが・・

「最上さん!?」

・・・お互いに驚いて暫く固まっていたと思う。そして「どうしてここに?」という疑問の表情。明日の夜まではそれぞれの仕事で戻らない予定だったはずだ。
それにセツのスタイルになっているけど、これは素のままだろう。

「何があった!?」

少し強い口調だったからか、肩に触れようとしたからか、びくりと身体を震わせた。
とにかくこのままにはしておけないと奥の椅子へ座らせ、ペットボトルの水を渡して肩にタオルケットをかけた。
その時目に付いた彼女の首筋・・・そしてメイクが落ちるほど唇を擦った後・・
自分勝手な不安や焦りや憤りを封じ込めて彼女が落ち着くのを待った。





「・・・で、その時アイツのマネージャーさんが来て・・」
「・・そう・・・」

最初は土下座で謝罪を繰り返す状態だったけれど、ようやく落ち着きを取り戻してポツリポツリと事情を語ってくれた。
不破の身勝手な行動にも腹が立つが、いつか「二度目はない」などとこの子に言ってしまった自分にも嫌気がさす。何度も謝らせるほどそれがこの子に重く圧し掛かっていた。俺には彼女に誓いを立てさせる権利などないのに・・・

「・・怖かった・・ね」
「・・・はい」

頭に軽く触れたら少し顔を強張らせたこの子に

「・・俺の事も怖くなった?」

その問いに複雑そうな表情で小さく頷いた。

「・・・警戒心を持つのはいい事だよ、君は自分には関係ないと否定するけど男の力には敵わないだろ?俺だって例外じゃない」
「でも・・敦賀さんは違います、私なんか・・」


この子は・・解ってるようで全然解ってない!

「今、その事を話しただろう?君は女の子なんだから」
「女の子!ですから私みたいな子供じゃ敦賀さんの相手になりません」

何か引っかかるような物言いが気になったがそのまま次の言葉を待った。

「だって敦賀さんは私には・・・しないですから・・」

最後の方は俯いて小声だったのでよく聞き取れなかったけれど・・・

「・・?・・しない?何を?」

きょとんとして聞き返す俺にこの子は爆弾を落としてきた。

「ですからっっ・・私には頬チューしか!!」

何を言い出すんだ!?この子は・・勢い余って言ってしまったという表情をしてそっぽを向いてしまった。耳まで赤くなりながら。

「・・『しか』って事はそれ以上も許されると思っていいのかな?」
「え!?・・あ、あのあの・・・」

あわあわしながら椅子に座るこの子を囲うように手を置いて近づいた。

「・・無理強いはしないよ、ただ俺が触れたいと思うのは君だけだから・・・」
「あ・・の、私嫌じゃないです・・つ・・るがさんなら・・・」

真っ赤になって俯くこの子に愛しさが増す。
チュッと音を立てて右頬にキスしたらそれが合図のように顔を上げてくれた。
そして今度は唇へ・・

これが2人にとってのファーストキス。



終わり








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ふふふ

2話連続で読めて嬉しいです。
消毒?も完了したので、あの馬鹿のことは消去できますね。v-411

Re: ふふふ

コメントありがとです(^^)
きっと完全消去しちゃったと思います。
その上「蓮ソフト」をインストールしてしまったかも??
ウイルス対策には「ヤッシー」でしょうか・・・
最近ピグに嵌りこちらの更新が滞ってますが、細々頑張りますのでまたお立寄りくださいませ~(^_^;)
sidetitleプロフィールsidetitle

パピちゃちゃ

Author:パピちゃちゃ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
【当ブログへのリンクについて】 二次ルールを守っておられる「ス・◯・ビ」二次作家サイト様に限り、リンクフリーです。相互リンクさせていただきたいので、お手数ですがリンクを貼られる前にご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト、ただ読み&無料視聴など違法な方法を紹介するサイトからのリンクはお断りいたします。 (リンクはトップページにお願いいたします)
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。