スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居眠り危険

ご訪問有難うございます。
久々の更新ですが、甘くない話です。まるで寝込みを襲われそうな?タイトルですけどね~(笑)


最近蓮は移動の際に事務所に立ち寄る事が多いが、自身が所属する俳優部より足しげく通う部屋がある。それは言わずと知れたラブミー部だ。忙しくなかなか想いを寄せる相手であるキョーコに逢う事が出来ないのだが、この部屋を訪ねるのが一番会える確率が高い。蓮はマネージャーの社と別行動で今日もまたこの部屋を訪れたのだが・・・

ノックしても返事はない。いないのかと思いつつもドアノブに手をかけると・・

(開いてる・・・ってことはすぐに戻るのか?)

一応確認のつもりでそのままドアを開けると・・
蓮の顔がみるみる緩んでいく。いないと思って少しがっかりした分、思いがけずそこにいたキョーコに嬉しさがこみ上げてきた。しかしキョーコが蓮に気が付くことはなかった。テーブルに突っ伏してスヤスヤと眠っていたからである。

(・・・まったくこの子は、本当に無防備だな・・)

蓮はため息混じりにキョーコの傍へより、風邪を引くからと肩を揺すり起こそうとした瞬間、テーブル上の物に目が釘付けになった。
何冊か広げられた雑誌には紛れもなく自分が載っているページが開かれ、そして裁縫セットに何枚かの布等がキョーコを囲むように置かれている。それにキョーコが眠ったまま手にしているのは・・
リアルに細部まで再現された蓮の人形だった・・・
蓮は額に手を当て俯く。

(・・これは・・・まるで自分の分身みたいな・・というかコレを見た俺はどうリアクションすればいいんだ・・)

キョーコがどういった気持ちでこれを作ったのか蓮には分からないが、この状態でキョーコが目覚めたら何とも気まずい雰囲気になるであろうことは蓮にも想像がつく。
ただ蓮としてもこのままには出来ない。
そこで蓮は手近にあったメモに走り書きをして自身が持っていたカードと一緒にキョーコの手元に置き、手に持っていたジャケットをキョーコの肩にそっとかけた。その温もりにほにゃりと笑んだキョーコを見届けて蓮は部室を後にした。

数分後、キョーコのすぐ顔の傍で携帯電話の振動音が響いた。
びくりとして目覚めたキョーコだったが、まだぼんやりとしたまま携帯を手に取る。

「・・ん・・メール・・・」

眠い目でぽちぽちと操作すると

『鍵開けたまま居眠りは無用心だよ』

それは蓮からのメールで、キョーコはまだはっきりしない頭で

(??・・敦賀さん?)

頭に?マークを飛ばしながら辺りをキョロキョロ見回すと・・・

「!!!!????」

肩には蓮の上着がかかっており、手元にはメモと見覚えのあるカードキーが・・・

『22時に帰宅します R 』

「えええええ~!!!!」

キョーコは顔色を赤や青に変え絶叫した。

(こっこれは・・一体いつ来たの!?敦賀さん!ってそれよりこれ、見られたよね・・)

キョーコの手には拘りぬいて精密に完成度高く作られた蓮人形が、テーブルにはソレに係わるものが広げられている。

(どっどうしよう~)

一方的なメモ一枚だがカードキーとジャケットを置いていったということはキョーコに選択権はない。

「一体どんな顔して会えばいいのー!!それにこれ、なんて説明するのよ・・・」

今夜どういうことになるのかも含めて、それは誰にも分からないのである。



終わり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

パピちゃちゃ

Author:パピちゃちゃ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
【当ブログへのリンクについて】 二次ルールを守っておられる「ス・◯・ビ」二次作家サイト様に限り、リンクフリーです。相互リンクさせていただきたいので、お手数ですがリンクを貼られる前にご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト、ただ読み&無料視聴など違法な方法を紹介するサイトからのリンクはお断りいたします。 (リンクはトップページにお願いいたします)
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。