スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜空に想いを

今回長い間更新が止まっていましたが、その間にも覘いて下さったり拍手も頂いて有難うございます。
12月後半から体調崩し、完璧な?寝正月となっておりました。まだ完治せずなので、皆様も風邪など引かないようにお大事にして下さいね。
パソコンもほとんど開けなかったので、これから少しずつ再開していこうと思います。入力に時間がかかるものでまだゆっくりゆっくり更新になると思いますがお付き合い頂けたらと思います。

今回はまた中途半端なお話をUPします。クリスマスもキョコ誕もスルーしてしまっていていかがなものかという感じですが、よろしかったらどうぞ(汗)


「あ!星がいっぱい見えるー」

書類を両手にかかえ部室へと戻る途中近道だからと寒いのを覚悟で中庭を進むキョーコに、都内にしては珍しく多くの星が瞬いてるのが見えた。

「寒いけどこっちを通って正解!」

白い息を吐きながら立ち止まりしばし空を見上げる。
そういえば最近ずっと忙しくしていて夜空を見上げる事もなかったな、と改めて思いに耽る。
ただ今のキョーコにとっては忙しさが逆にありがたい事だった。
まだまだ芸能界では新人のキョーコにとって仕事が途切れずにあるということは感謝するべき事であるし、特にこの時期12月から1月にかけては年末や年明けの特番の収録で慌しい日々を送っていたのだ。だからクリスマスや自分の誕生日などもただの日にちの積み重ねとして過ぎていってしまった。もちろん親しい人たちから祝いの言葉やプレゼントは貰っていたから忘れたりはしなかったが・・・

そして忘れるどころか募るばかりの心に芽吹いて育ってきてしまっている想い・・・ヒール兄弟も何とか無事に終えて、その後先輩俳優は当然、キョーコも仕事が増えて忙しくなってきた為、ほとんど顔を合わせることがなくなった。そのうち忘れると唱え続け仕事に打ち込み、あまりその事を考えないようにしてきたが、明日から世間からは数日遅れの正月休み。タレント部主任の椹からは

「この数ヶ月間よくがんばった!ゆっくり休みなさい」

と今のキョーコにとってはあまり嬉しくない休みを貰ったのだった。

「敦賀さんは・・・」

夜空を見上げたままポツリと呟く。

(まだ東京へ戻ってきてないかな・・・)

蓮はこの1、2ヶ月長期ロケが重なって国内外忙しくまわっていると俳優部で聞いていた。
逢いたくて声が聞きたくて、でも逢いたくないと心は揺れ動いている。

「・・敦賀さん・・・」

もう何ヶ月も本人に向かって発する事がない名前。
その言葉を心を封じるように抱えた書類を更に抱きしめた。






二回目ははっきりと蓮の耳に届いた。

「・・敦賀さん・・・」

自分の名を呼ぶ愛しい少女の声を・・

先程ロケから戻り事務所へ顔を出した後、廊下の窓から中庭へと出て行くキョーコを見つけた途端考えるより先に走り出していた。
事務所でもすれ違うばかりでもう何ヶ月も会っていなかった。
避けられているような気もしていたし、忙しさを理由にして連絡もしていなかった。

「・・やっぱり、無理だ・・・」

もし避けられてるんだとしても諦める事も忘れることも出来ないと、ついさっきキョーコが出て行ったドアを今度は蓮が押し開けた。冷たい空気が頬に刺さるようで目を細めて前方で夜空を見上げ佇むキョーコに近づいていった。
この寒さの中で立ち竦むキョーコが気にかかり、少し距離があるが声をかけようとした瞬間にそれは聞こえた。聞こえたような気がした。
夜空を見上げポツリと呟きの様に紡がれた名前。
蓮が歩みを止め、幻聴か聞き違いかと戸惑っているうちにまた聞こえた。
二回目ははっきりと・・・
そういう方面に期待しない方がいいということよりも「もしかして」という気持ちが大きくなった蓮は

「最上さん」

声をかけると同時にキョーコへと歩を進める。びくりと肩を震わせ振り向こうとしたキョーコを蓮は自身のコートの中へと抱き込んだ。

「な・・つるがさっ・・ど、して・・・」

書類の束を抱えているキョーコは大きく抵抗できなかったが、それでももごもご動きながら身体を斜めにして先輩俳優を見上げる。

「・・・・逢いたかった・・・逢いたかったんだ・・」

少しかすれて切羽詰ったような蓮の声色にキョーコはすうっと頬を染め視線を落とした。
キョーコが今一番逢いたくて逢いたくなかった、聴きたくて聴きたくなかった声、冷え切った身体に不意に与えられた温もりにただただ名前を呼んだ。

「・・・が・・さん」
「ん?」
「つ・・るが、さん」
「うん」
「つるがさ・・」
「うん」

キョーコの頬に涙が伝う。
蓮はただただ強く抱きしめていた・・・




終わり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

パピちゃちゃ

Author:パピちゃちゃ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
【当ブログへのリンクについて】 二次ルールを守っておられる「ス・◯・ビ」二次作家サイト様に限り、リンクフリーです。相互リンクさせていただきたいので、お手数ですがリンクを貼られる前にご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト、ただ読み&無料視聴など違法な方法を紹介するサイトからのリンクはお断りいたします。 (リンクはトップページにお願いいたします)
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。