スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂き物です!

今月、ノロマな亀のつぶやき マリモ様が開設一周年でリクエスト受付されていたのでお願いしちゃいました。
なんと2つも!!頂いてしまいました。その内の一つ「初雪」のキーワードから創作してくださいました。CM撮影のお話ですが、2人がとても可愛い雰囲気になっています。まだマリモ様宅で読まれてない方はぜひ読んでみて下さい。
タイトルは「初雪のkiss」です。ご感想はマリモ様の方へお願いします。


初雪のkiss



「私にCMの話が来てるって本当ですか?!しかも雪の妖精役ってっ?!」

キョーコが凄い勢いで詰め寄ると椹は怯えたような表情で後ずさりながら頷く。

「あ、ああ・・・新発売のチョコレートのCMなんだが、その商品のキャッチフレーズが“初雪のような淡い口どけ”らしくてな・・・。
そこでCMに雪の妖精を出して印象付けようというのが狙いらしい・・・って、最上さん聞いてる?」

今度は怪訝な表情で椹が問いかけたが返事は返ってこなかった。
それはそうだろう・・・何故なら彼女は今メルヘンの住人になり踊り回っているのだから。
いくら呼びかけても頭に花を咲かせ戻ってこない少女に彼はため息をつくと、これだけ喜んでるなら断るはずはないだろうと先方に承諾の電話をかけたのだった。

そして撮影日当日になりキョーコはロケ車に乗り込みまだ積もってはいないが早くも雪が降り始めてる山奥に向かっていた。
ずっと心待ちにしていた撮影に胸躍らせながら。
だが現場に着き聞いてなかった共演者の存在に驚きつつ今回の監督である黒崎の説明を聞いてるうちに、一変して燃え尽きた灰のようになってしまう。

「おいおい・・・大丈夫か?化けたお前さんに期待して妖精役に指名したんだからしっかりしてくれよ~。」

そう呆れたように黒崎が言っていると横から今回の共演者の蓮が口を挟む。

「・・・どうやら妖精役に浮かれて内容までは聞いてなかったようですね・・・。
でも安心してください監督、彼女は役に入ると大丈夫ですから。」

だよねと笑顔で促す彼に逆らえるはずもなく、キョーコは半泣きのままぶんぶんと勢いよく頷く。
その様子に噴出し支度してこいと言い置くと黒崎はスタッフの方に行き、残された2人は片や颯爽ともう一方はどんよりと足を引きずるようにして歩き去っていった。

そして先に準備を終えた蓮が社と現場の様子を眺めていたら、スタッフたちの驚いたようなざわめきが聞こえてくる。
何事かと彼らがそちらを向くと1人の少女の姿が見えた。
彼女は白いふわふわのミニ丈のワンピースに白いブーツといった出で立ちで、背中の半ばまである金髪はくるくるとカールしており本当に妖精のように可愛らしかった。
固まったまま見惚れていた蓮の横にはいつの間にか黒崎が来ており彼の呟きが耳に入る。

「見事に化けるもんだな・・・これなら俺のイメージ通りのCMが出来そうだ・・・。」

その言葉にこれが仕事であることを思い出し、蓮は目の前に立った少女と共に黒崎の指示通り待機した。
傍にいる浮かない表情の彼女に魔法をかけることを忘れずに。

「いいかい、君は今は雪の妖精で最上キョーコでもラブミー部員でもない。
そして目の前にいる俺は敦賀蓮ではなく君が恋した男・・・そのことを忘れないで。」

これによりキョーコはきちんと演じることが出来て撮影は無事に終了したのだった。

後日完成したCMが放送されだしたのだが、その反響と問い合わせは凄まじいものだと椹に報告されキョーコは遠い目をしてしまう。
だがそんな反応になるのも無理はない・・・何故ならそのCMは降りだした雪の中1人佇んでいる男の元に雪の妖精が舞い降りてきて、頬にキスした後チョコレートに姿を変えるというものなのだから。
妖精が可愛いとか綺麗なCMだと評判になってるという椹の言葉はきれいにスルーして、彼女は正体がバレたら蓮のファンに半殺しにされると思い込んでしばらくの間挙動不審な行動をとり続けるのだった。
一方の蓮の方はというと・・・流れるCMを見るたびに頬を押さえ無表情になり、社にからかわれては大魔王を降臨させて彼を怯えさせていたという・・・。



おわり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

パピちゃちゃ

Author:パピちゃちゃ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
【当ブログへのリンクについて】 二次ルールを守っておられる「ス・◯・ビ」二次作家サイト様に限り、リンクフリーです。相互リンクさせていただきたいので、お手数ですがリンクを貼られる前にご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト、ただ読み&無料視聴など違法な方法を紹介するサイトからのリンクはお断りいたします。 (リンクはトップページにお願いいたします)
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。