スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケヤキ

花が思い浮かばなかったので、木にしてしまいました。今紅葉のシーズンだしまあいいかーと言う感じで・・・。2人が付き合い始めな設定です。


「いつも送っていただいて・・敦賀さんお疲れなのにすみません」
「そんなこと気にしないっていつも言ってるだろう?」

彼女を下宿先まで送る間に必ずと言っていいほどされる会話。
紆余曲折の末に恋人同士となって1ヶ月と少し経つけど、相変わらずこの子は他人行儀で中々甘えてきてくれない。

「それを言うなら最上さんこそ俺の都合に合わせてもらってて申し訳ないと思ってるよ・・こういう職業じゃ休みも中々取れないから、夜少しの間会えるだけで君をどこにも連れて行ってあげられない・・」

少し自嘲気味に言えば焦ったような声音で返ってくる。

「そ、そんな事言わないで下さい!私は少しでも一緒にいられることが嬉しいと思ってますからっ」
「ん、俺も・・だからお互い様だ・・」

ちょうど信号待ちだったから片手で頬と髪に触れたらすっと朱に染まって俯いてしまった。
マズイ・・・このまますぐにでも俺の家にUターンしたくなる。いつもそんな想いを抱えつつ君を送る。そしてドライブがてら遠回りをするのもいつものことで・・

「・・敦賀さん、さっきどこへも行けないと言いましたが、そんな事ないんですよ?例えば今紅葉の時期ですけどほら!」

彼女が指差す道路脇には街路樹が続いている。外灯が所々しかないのではっきりは見えないけど

「ケヤキですよ」
「そうか・・あまり気にした事なかったな・・」
「この木は結構季節感味わえるんです」
「そうなんだ?」

彼女は楽しげに続けた。

「今は秋ですから葉っぱが紅葉して目を楽しませてくれますが、冬には全部落ちてしまうでしょう?枝だけだと寒々しいけどでもその間からのお日様が暖かく感じたり、春になったら新しい芽が出て黄緑の若葉が爽やかですし、夏は青々と茂って強い日差しを和らげてくれるんです・・何も遠出しなくてもこういうのを一緒に味わえる事が幸せで、敦賀さんの隣にいられることがうれし・・ひゃっ」

きっと木の妖精でも思い浮かべて話していたのだろう、俺に抱きしめられて初めて車が脇に寄せて停められている事に気付いたようだ。

「え、あのあの敦賀さん、どうされましたか??」

どうされたじゃないだろう・・そんな可愛い台詞を無意識に投げかけるんだ、この子は・・・
もう狂おしいほどに愛しくて、大切にしたくて、けれど・・

「ん・・君を好きだけど、もっともっと好きになってく・・」
「ちょっ、何を急に・・・今そういう話題じゃないじゃないですか!っていうかそんなストレートに言われてもっ!!」

それこそお互い様だろう・・

「・・・今夜は・・帰したくないな・・」

彼女の耳元でそっと囁いたらビクッとその動揺が伝わってきた。

「・・駄目?」
「あ・・・えと、ダ・・メじゃないです・・」

蚊の鳴くような小声で答えてくれたのがまた愛しくて抱きしめる腕に力を込めた。




そして恋人として初めて一緒に朝を迎えた・・・




翌日車で移動中ふと目に付き社さんに声をかけた。

「・・ここの通り、イチョウが紅葉してて綺麗ですね・・」
「ん?そうだな・・いつも通る道なのに気にしてなかったな・・・本当に・・って珍しいな、蓮がそういうこと言うの」
「そうですね・・」

俺は今まで何もきちんと見てなかった気がする。あの子と一緒にいるようになって気付かされた事が沢山ある。気にも留めなかったものが彼女と一緒にいることで新鮮に感じられる。昨夜も・・・

「これはやっぱりキョーコちゃんの影響かぁ~」

昨夜の事が頭をよぎり顔が緩みそうになった所へ、社さんがからかい口調で話す。

「まあ、蓮にはいい事だと思うぞ?なんていうか人間味が出てきたと言うか・・っと、このあと事務所寄るだろ?ちょうどキョーコちゃんも事務所にいるはずなんだよな」

社さんが彼女のスケジュールまで把握してるのには頭が下がる・・けれど今日は・・・

「いませんよ・・」
「え?いないって」
「多分、まだ起き上がれないと思います」
「!?お、お前は~っっ!!」

頬を紅潮させて肩を震わせる社さんに何食わぬ顔で続ける。

「ああ、ここはケヤキが色付いてますよ・・」

ここは昨夜通った道。昼間見ればここの紅葉も綺麗だけど・・・
俺にとっては昨夜のあの子の肌が一番綺麗だ。その紅葉は誰にも見せられないけどね。




終わり


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

パピちゃちゃ

Author:パピちゃちゃ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
【当ブログへのリンクについて】 二次ルールを守っておられる「ス・◯・ビ」二次作家サイト様に限り、リンクフリーです。相互リンクさせていただきたいので、お手数ですがリンクを貼られる前にご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト、ただ読み&無料視聴など違法な方法を紹介するサイトからのリンクはお断りいたします。 (リンクはトップページにお願いいたします)
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。