スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっかけは?

数年後で2人付き合ってる設定です。短いですが・・・。


「わ、懐かしい・・」

キョーコは引越し荷物を紐解きながら、1枚の写真を見つけ笑みを浮かべた。

(これ・・瑠璃子ちゃんと演技対決した時のだわ・・・)

復讐の為に飛び込んだ芸能界で初めてプロのメイクを施され芝居の世界に触れた日で、この時すでに俳優として頂点にいる敦賀蓮と演技した事がきっかけとなりこの世界にのめりこんだ。いつか蓮と対等に渡り合える演技力を身につけたいと、キョーコは日々努力を重ねていた。
あれから何年経ってもその目標は変わらないが、2人の関係は以前と変化していた。

「何見てるの?」

声と同時に現在キョーコと恋人関係である蓮が背後から長い腕で細い身体を囲い込んだ。

「ひゃっ!・・あ、敦賀さん」

写真に見入っていたので後ろの気配に気が付かなかったキョーコは少し照れながら

「・・・この写真、いつか瑠璃子ちゃんと演技対決した時のを見てたんです」

蓮は写真を覗き込み

「ああ、あの時の・・」

懐かしそうに目を細めた。蓮は当時キョーコに対して良い印象を持っていなかった。復讐の為に芸能界を目指すというのが気に入らなかったからだ。しかしその演技対決の時のキョーコの変身ぶりに驚き、そして芝居の経験などないだろう少女が足を怪我しながら持ち前の根性でやってのけたのだ。

(あの時は・・)
「あの時・・」

蓮の思考とキョーコの言葉が重なって蓮は笑みを浮かべ続きを促す。

「あの時、演技対決を通して初めて気が付いたんです、自分は空っぽだって・・何かに打ち込むときはいつも人の為で、だからこれからは自分で自分を作っていこうって・・そして・・・」

蓮は少し言いよどむキョーコに首をかしげ問う。

「そして?」
「え・・あの、敦賀さんと共演したのがきっかけで芝居をしたいって、演技力をを身に付けようって思ったんです」
「そう・・なんだ」

(だって・・あの頃の敦賀さん意地悪だし手の上で転がされるだけで悔しくて・・いつか絶対私の演技でアタフタさせたいって・・)

むつむつと心の中でつぶやいていたはずの言葉は、うっかりキョーコの口から声に乗せて流れて、しっかりと蓮の耳にも届いていた。

「へえー・・・」

蓮は凄みを増した笑みを向け、キョーコへの腕の囲いを狭くする。

「あ、あの今のは!(何で声に出して言っちゃうの、私!!!)」
「うん?」

さっきより密着状態になったことにより、キョーコは縮こまり目を泳がせている。

「・・・その目標はもう達成されてると思うよ?」
「ふえ?」
「こんな可愛い君に俺は翻弄されっぱなしだよ」

そう言ってキョーコの肩に自身の額を乗せた。

「なっ・・!!私はっ演技力についてですね・・」
「うん、それはもちろん」

確かにこの数年でキョーコは演技力を伸ばし、世間では実力派女優として評価されている。本人に自覚はないのだが・・。

「・・お望みなら今からもっと俺を翻弄させられるよ?」

甘く耳元で囁かれて全身真っ赤で硬直する。

「ほ、翻弄させられるのは私のほうですー!!それにまだ荷物が・・」
「うん、今日から一緒に暮らすんだから明日でも出来るよ?」
「あ!ちょっ・・敦賀さ・・」

キョーコの引越し荷物が片付くのは当分先になるであろう・・・。



終わり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

パピちゃちゃ

Author:パピちゃちゃ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
【当ブログへのリンクについて】 二次ルールを守っておられる「ス・◯・ビ」二次作家サイト様に限り、リンクフリーです。相互リンクさせていただきたいので、お手数ですがリンクを貼られる前にご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト、ただ読み&無料視聴など違法な方法を紹介するサイトからのリンクはお断りいたします。 (リンクはトップページにお願いいたします)
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。