スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じれったい・キョーコ

キョーコちゃん自覚後の、オチがないすっきりしない話です。蓮視点話とセット?になってます。


今まで気にもしたことなかったけど、よくよく考えたら私はとんでもない事をしていたのではっっ・・・!!
この家の主はさっき帰宅してシャワー中。
何回も依頼されて料理したことがある勝手知ったるキッチンで、私はその家主の為に夕飯を用意しているのだけど・・。
でもやっぱりこ、恋人でもないのに変よね。こんな・・家に上がりこんで料理したりして・・・。

暫く前に自覚した想い。恐れ多くも大先輩にあたる敦賀さんに恋心抱くなんて・・でもこれは心の中に仕舞っておかないと敦賀さんの迷惑になってしまう・・・だって敦賀さん、好きな人いるって言ってたし・・。
その後、うまくいったのかな・・あ、でもそれなら私を部屋に入れないか・・。
・・・敦賀さんに好きな人・・そんなの考えただけで胸の奥がざわめく。
私って嫉妬深いんだな・・。恋人でもないのに敦賀さんの想い人にまで黒い感情が渦巻いてくる。

「・・・美味しそうだね?」
「ひゃああ!!」
「・・何かな?その反応は・・・」
「す、すみません、考え事してましたので・・」
「そう・・でも料理中は気をつけないと危ないから」
「は、はい~、もうすぐ出来ますので・・」

敦賀さんは神々スマイルをこちらに向けて頷くと、冷蔵庫からペットボトルを取り出す。
ただ水を飲んでるだけなのに何でこうも色っぽいのかしら。
そっそれにお風呂上りで何やらいい香りがふわっとしてて・・
動作一つ一つ、その姿も全部に見惚れてしまう。

厳重に鍵までかけてしまいこんだ箱は、そこから溢れ出した想いの中に呑まれてしまって既になく、今はただそれが胸いっぱい身体中に広がるのみ。
・・二度と恋なんてしないって誓っていたのに、何でよりによってこの人なんだろう。

「・・・最上さん?」

敦賀さんが目線を合わせるようにして覗き込む。

「はっ!え!?」

私またぼんやりしてたっっ!

「もしかして体調悪い?」
「やっ、い、いえすみません、元気です!この通り!!」

むやみやたらに腕を振り回して元気をアピールするけど、敦賀さんは訝しげだ。

「でも上の空だし・・顔赤いけど熱でもあるのか?」

そう言うと同時に額に触れる大きな手・・。
も、もう手が触れただけで顔が熱くなって動悸がが激しくなるんですけどー!!

「ん・・・ちょっと熱い・・」
「いえ、熱なんてありませ・・・」

言い終わる前に遮られた。

「いや、熱いって最上さん・・ごめん、無理させて・・俺がもっと早く気が付いてれば良かった」
「あの本当に大丈夫ですから」
「熱があるのに大丈夫じゃないだろう?今日はもう送っていくから」
「だっ駄目です!敦賀さんまだ夕食召し上がってないじゃないですか」
「最上さんを送り届けてから食べるよ?」
「いいえ!私を送ってからでは遅くなってしまいます、ですから・・」

頑なに帰ることを拒否してると敦賀さんはため息一つついて私に向き直った。

「・・分かった、それじゃあ俺だけで申し訳ないけどすぐ食べるから最上さんは・・・」

急にふわりと抱き上げられた。

「え!?・・っと、あのあの敦賀さん!?」

心の準備なし?に敦賀さんに抱き上げられたらもうパニック起こしそうなんですけどー!!!

「君はここで大人しく横になってる事」

リビングのソファーに降ろして、そこに脱いだまま無造作に置いてあった敦賀さんの上着をかけてくれた。そして私の返事を促すようにじっと見つめる。

「ん?」
「・・はい」
「よろしい」

優しく微笑して敦賀さんは私の頭をポンポンと叩いてキッチンへ戻っていった。

熱なんて大丈夫なのに・・な、きっと悶々と色々考え過ぎなせい・・・ただ、なんだかんだ理由つけて本音は一分一秒でも一緒にいたいと離れたくないと思ってしまった。なんて身勝手な恋心なんだろう・・。
自己嫌悪に陥りながらずるずるとソファーに横になる。ふと、かけてもらった敦賀さんの上着の袖に自分の腕を通してみる。

「ふふっ大きい、手出ないや」

片腕だけ通した袖をぶらぶらさせて今度は胸の前に置いて横向きにギュッと縮こまった。まるで敦賀さんに包み込まれた感じで安心する。・・それに抱きしめられてるみたいでドキドキする。

「ずっと・・こうしていたいな・・」

思わずポロリと出た本音。
今だけ、敦賀さんが戻ってくるまでこのままで・・と目を閉じた。




終わり



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

パピちゃちゃ

Author:パピちゃちゃ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
【当ブログへのリンクについて】 二次ルールを守っておられる「ス・◯・ビ」二次作家サイト様に限り、リンクフリーです。相互リンクさせていただきたいので、お手数ですがリンクを貼られる前にご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト、ただ読み&無料視聴など違法な方法を紹介するサイトからのリンクはお断りいたします。 (リンクはトップページにお願いいたします)
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。