スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間の問題 後編

後編をUPします。全然甘さはないですが・・・。

「…落ち着きましたか?」

キョーコは持参していた水筒のアイスティーをカップに注ぎ蓮に手渡した。

「…ありがとう」

蓮はまだ笑いすぎた頬を緩ませつつそれを受け取る。
キョーコは少し前に坊の頭を取っていた。すっかり正体がばれてしまったのと敦賀蓮としてはありえないほど苦しそうに笑い崩れていたので、飲み物を用意するのに頭をつけたままでは視界が悪かったからだ。
そしてバッグからこぼれ出たものを片付けつつ

「…怒ってないんですか?…それにどうして…」

ポツリとつぶやく様に訊いた。

「うん?怒ってないよ?」

蓮は短く答えアイスティーを一口飲んで続けた。

「最初は坊が料理してるところを見たときかな…」

(やっぱり料理のコーナーだったのね・・)

今日は生で特番だったので、坊が目の前で料理したのだ。手元はカメラで撮っていないが、蓮からは見えていた。

「手がね、女性の手だったのと包丁捌きや動作が君を思わせた・・・家で料理しているところを何度も見てるからね」

それを訊いてキョーコは息を呑み、そしていつかクーヒズリに教わった事を思い出した。目に見えるもの全て物事を身体で記憶しろと言っていたのだ。蓮はすでにそういうことが普通に身についていて、そんな蓮に追いつく事が出来るのかと途方にくれてしまう。

「…後は味だよ、最上さんは俺が食べた事がないものを作ったんだと思うけど・・最上さんの料理の味だった」

蓮はキョーコに視線をやって微笑した。

「敦賀さんをずっと騙してて・・」
「うん、さすがに最上さんだと気が付いた時は少しムッときかかな・・・でも思い出していたんだ、鶏と初めて会ったときからのこと」

(あの時は大嫌いとか言っちゃったのよね・・)

キョーコは蓮から視線をはずし目を泳がせた。

「最初は偶然会っただけでもその後は違うだろう?それに最初も含めて会う度に君は俺を助けてくれたんだ・・・だから・・ありがとう・・・」

極上の笑みで礼を言われキョーコは慌てて

「おっお礼なんて言わないで下さい!私は!敦賀さんを謀ってたんですよ!!それに散々失礼な事言って・・私がまず謝罪するところです!」
「俺はそれで救われたんだ・・それにアドバイスもしてくれたじゃないか」
「え?」
「いつか好きな子の話をした時」
「あ・・」

以前キョーコはダークムーンの役作りで躓いていた蓮と話したのだ。そして今改めて蓮の口から好きな人の話題が出て胸が苦しく顔を歪めた。

「あの時君は『落とせ!』と言っただろう?だから実行しようと思ってね・・」

(そうだった・・確かに言ったわ・・・でもなんでわざわざそんな事言うんだろう・・何か訊きたくない・・)

「その顔からするとやっぱり気が付いてなかったんだな・・俺は今君を落とそうとしてるんだけど?」
「・・・え?」

意味が分からず聞き返すキョーコに蓮は

「俺の身近にいる女の子で高校生なんて最上さんしかいないよ?・・まさか当の本人に恋の相談してたなんて俺も間抜けだけど」

ちょっとバツが悪そうに笑った。キョーコは暫く固まっていたが、やっとその言葉が脳に届き

「え、え!?え~!!??いえあの、ちょ、ちょっと待って下さい」
「いや?もう待たないよ」
「きゅ、急にそんな」
「落とせと言ったのは君なんだから全力でそうするよ・・それに」

蓮は片方の手にまだ持ったままのさっき拾ったそれを見て

「ラブミー部の君だけどこれを持ち歩いてるなんて少しは期待してもいいのかと思って・・こんなに精巧に作れるなんてどれだけ俺は見られていたのかと・・」

それは奏江に人形師になるつもりかと問われるほど精巧に作られた蓮人形。キョーコは真っ赤になって

「そっそれはそういう意味のものでなく!!」
「それじゃあどういう意味で?」

狭いスペースで着ぐるみのキョーコは幅をとり、最早逃げ場所はない。
段々と夜の帝王な雰囲気になってにじり寄る蓮。
蓮にとっては幸いでキョーコにとっては悲しい事に現在人の気配がないこの空間で、蓮の次の仕事まで時間の許す限り迫られることになるキョーコ。蓮に落とされるのは時間の問題であろう・・。




終わり



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

パピちゃちゃ

Author:パピちゃちゃ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
【当ブログへのリンクについて】 二次ルールを守っておられる「ス・◯・ビ」二次作家サイト様に限り、リンクフリーです。相互リンクさせていただきたいので、お手数ですがリンクを貼られる前にご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト、ただ読み&無料視聴など違法な方法を紹介するサイトからのリンクはお断りいたします。 (リンクはトップページにお願いいたします)
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。