スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浴衣美人

夏ですし、こんなネタでも・・と。蓮とキョーコが付き合い出して少し、な頃の設定です。



「…本当にいいんですか?…こんなに高価なものを…」

まだ躊躇いがちなキョーコにそれの持ち主である初老の男性は尚も続けた。

「ええ、今時の若い女の子が自分で着付け出来るだけでもびっくりしましたが、その身のこなしも着物の事をよく分かっていらっしゃるように見えましたので、ぜひ京子さんのような方に着て頂いて着物の良さを広めて下さい」

一緒に居たプロデューサーもその男性の後押しをした。

「ご主人のご好意だからいいんじゃないかな京子さん、それにその浴衣本当に良く似合ってるし京子さんに着てもらえればお店の宣伝になるでしょう?ご主人」
「もちろん」

穏やかな笑顔で頷かれ、プロデューサーにまで言われるとさすがに断りきれず、

「では、ありがたく頂戴いたします!…私、大切に着させていただきます!この夏沢山…沢山着ますから!」

深々とお辞儀をするキョーコへ、初老の男性はにこやかに答えた。

「ぜひ着てあげて下さい、浴衣も喜ぶでしょう」



「・・・というわけで、この姿のまま突然こちらへ来てしまった次第です」
「そう、なんだ・・」

キョーコが出演した番組の特集で呉服屋さんを紹介するコーナーの時、VTRで紹介された浴衣をキョーコが実際に着たのだがその着慣れている所作に惚れ込んだその店の主人がぜひキョーコにという事になったのだった。最近はプリント地の浴衣が手頃な価格で手に入りやすいが、キョーコが着ているそれは当然キョーコがヒョイと買えるような代物でないので何度も断ったのだが今に至る。

「…そういうことなら素直に受け取って正解だったと思うよ?プロデューサーも一緒だったわけだし、とてもよく似合ってる…君にぜひと言ったそのご主人の気持ちが分かるよ・・」

それは黒地に菖蒲の絵柄の古典的な浴衣でキョーコを少し大人な雰囲気に見せていて、これを番組収録に携わった男共に見られ、その内テレビで世の男共にも観られるのかと思うと何とも複雑な気分になる蓮であった。

(な、なんか敦賀さんいつもと違うような・・もしかして約束もないのに突然しかもこんな夜分、こんないでたちで来ちゃって呆れられてるとか・・!?)

「あ、あの私突然来てしまってすみませ・・」

キョーコが最後まで言葉を紡ぐ前に身体を引き寄せ蓮のそれによってふさがれた。

「んんっ・・」

蓮はひとしきりキョーコを味わった後解放して

「違うから・・家へはいつ来てもらってもいいって言ってあるだろう?・・・ちょっとびっくりしてたんだ、君があまりにも綺麗だから・・それに迎えに行けばよかったって後悔してるよ」
「そ、そんなき、綺麗なんて、それより敦賀さん夜遅くまで仕事してるのに迎えなんて・・」
「駄目、そういう時はちゃんと俺を呼ぶ事。こんな綺麗な君を他の奴の目に晒したくない・・俺しか知らない場所に閉じ込めてしまいたい位」

蓮はまたキョーコを自分の腕に閉じ込める。キョーコ頬を赤くして

「や、あの敦賀さん変ですよ」

努めて明るく言うが蓮は表情も声色も艶っぽいものに変え

「うん、君にだけね?」

そう言って手をキョーコの頭や頬、首筋から肩や背中を撫で擦る。そして唇へ施される優しくて深いキス。

「んっ!」

キョーコの頭の中がが真っ白になりそうなとき蓮の大きな手が浴衣の衿から進入してきた。

「ひゃう!…つ、つるがさっ…」
「うん、浴衣姿のキョーコをずっと見ていたい気もするけど、男としては乱したくなるんだよね…」
「!!乱しっって・・ふぅっん」

まだ片手で数えるほどしか経験していないキョーコはもう、蓮に流されるのみである。

翌朝、気だるい状態で目を覚ますと、「もうこの人の前では浴衣を着ない!」と心に誓うキョーコなのであった。



終わり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

パピちゃちゃ

Author:パピちゃちゃ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
【当ブログへのリンクについて】 二次ルールを守っておられる「ス・◯・ビ」二次作家サイト様に限り、リンクフリーです。相互リンクさせていただきたいので、お手数ですがリンクを貼られる前にご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト、ただ読み&無料視聴など違法な方法を紹介するサイトからのリンクはお断りいたします。 (リンクはトップページにお願いいたします)
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。