スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立葵

季節の花をネタにと強引に絡めてみました。途中ヤッシーが言っていた(口にだしてないけど)台詞をキョーコちゃんにも似たような感じで心の中で言わせてみました。

「敦賀さん、こっちにも魚がいますよ!」

キョーコは池の中を覗き込んでから蓮に笑いかけた。

「クス・・そうだね、さっきより大きいかな」
「あ!」
「今度は何かな?お嬢さん」
「ほら、見てください、池のほうにしなだれかかっている桜の木に小さいさくらんぼが実ってます!可愛い~」

キョーコは蓮からつかず離れずの距離を保ちながら、歩く先々で何かを見つけては嬉しそうに蓮に話している。そんなキョーコの様子が少し気になる蓮だったのだが・・・。


今日はCM撮影のため郊外にある広大で自然豊かな公園にロケに来ていた。ダークムーンの2ショットインタビューがきっかけで蓮とキョーコが共演する事になったのだ。そして撮影準備が整うまでまだ時間がかかるとの事なので、こうして蓮とキョーコは広い園内を散策しているのだが、最近ヒール兄弟として一緒に過ごす事はあるが素の蓮とキョーコとしてこんな時間を持てるのは蓮にとってとても嬉しいひと時だった。

「最上さんは草木とか自然が好きなんだね」
「はい!育った環境がそうでしたから。それに今日は休園日なので独り占めしているみたいで贅沢気分です」
「そうだね、久しぶりにのびのびできるかな・・俺もアウトドア派だし」
「え!?そうなんですか?」
「うん?変かな」
「いえ、そういうわけではないのですが・・・」

(敦賀さんとアウトドア…何かそぐわないような…かといってじゃあ何が合うのかと言われるとそれもわからないけど……なんにしても謎よね、敦賀さんて)

たわいない会話をしながら途中足を止めつつ進んでいくと、ある一角に沢山の花が咲いている場所にたどり着いた。

「うわぁ、立葵がいっぱい…」
「すごいね、色も白やピンク、紫…」
「色んな色ありますね~それに背が高いですよ、ほら、私と同じ位」

キョーコは自分の頭に手を乗せ、立葵の天辺と背比べする仕草をした。
そんな所作一つ一つに愛しさがこみ上げてきて心揺れる蓮だが表には出さずに笑顔を保つ。

「私は埋もれてしまいますが、敦賀さんは背が高いから上から見渡せますね。でも天辺はまだ咲ききっていないでしょう?」
「うん、まだ蕾が硬い感じかな」
「立葵は天辺まで咲ききったら梅雨が明けて夏が来るって言われてるんですよ。だからもう暫く敦賀さん目線から満開状態が見れるのはおあずけですね」

いたずらっ子のような表情で笑うキョーコに思わず手が伸びそうになる蓮だったが、ふいに一歩踏み出しキョーコの肩を抱くように手をかけキョーコの目線まで腰を落とした。
ふわり、と薫る蓮のそれにキョーコはとても近くに彼がいる事を意識せざるを得なく頬を染める。蓮はそんなキョーコに視線を送りつつ立葵の葉を指差した。

「ほら…てんとう虫がいるよ」
「あ…」

キョーコは動揺した自分を誤魔化す様に蓮の指先へと視線を移す。蓮がじっとしていたてんとう虫をつつくと、わたわたと慌てた様に右往左往してから飛んでいってしまった。
一瞬の間の後2人はクスクス笑い顔を見合わせた。

(こんなに近くにいるのに・・)

蓮の切なげな顔にキョーコは、目を逸らす事も肩に置かれた手を振り払うことも出来ずにただ段々近づいてくる美しい先輩俳優を見つめていた。
蓮は何か見えない力に動かされるように自然にキョーコへと近づいていく。頭の中は真っ白で何も考えられず、ただ拒否の色が見えないキョーコに心のどこかで安堵していた。

ほんの一瞬にも満たない様な接触。

我に返ったのは蓮が先だった。

「も、最上さん俺いきなり、ご…」
「謝らないで下さい!」

キョーコは全身真っ赤になり涙目で蓮の言葉をさえぎった。

「あの!…あの私、嫌じゃなかったですから・・・」

最後の方は小声で俯いてしまった。

「え!?」

何か自分に都合のいい事を言われたようで思わず聞き返す蓮に、遠くからスタッフの声がかかった。

「いたいた、おーい!敦賀君、京子ちゃん、そろそろ準備入ってー!」
「今行きます」

すぐに俳優敦賀蓮の顔に戻りキョーコをうながす。

「行こう?最上さん」
「はい」

キョーコはまだ冷めぬ頬に手をやり歩き出したが、ふと振り返った。

立葵だけが見てた、立葵が隠してくれた2人の秘密・・・。



終わり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

パピちゃちゃ

Author:パピちゃちゃ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
【当ブログへのリンクについて】 二次ルールを守っておられる「ス・◯・ビ」二次作家サイト様に限り、リンクフリーです。相互リンクさせていただきたいので、お手数ですがリンクを貼られる前にご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト、ただ読み&無料視聴など違法な方法を紹介するサイトからのリンクはお断りいたします。 (リンクはトップページにお願いいたします)
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。